いかに自分の人生の型を知るか?

できごと・出会いの周期とパターンをみつける

自然界に春・夏・秋・冬の四季があるように私たちの人生にも四季があります。

自分が自分の人生の四季のどこで生まれ、そして今人生のどの季節を生きているのかを知ること。

そして、

季節ごとの過ごし方に沿った意志と行動をとっているのか?

それぞれの人生の四季をその季節に沿った過ごし方をしているのか否かで起こるできごとにも大きな違いがでてきます。

たとえば、真冬の極寒の水辺を海水パンツ一枚で走り回るようなことをすれば、転んでケガをしカゼをひくのがおちだということは誰でもがわかります。

しかし、人生の四季においては、自然界の四季においては当たり前のように何も考えずに行っていることが往々にしてできていません。

誕生日から誕生日までの一年一年が自分にとってどういう一年だったか?

どういうできごとがあり、どういう人と出会い、どこに行ったのか?

記憶に残っている印象深いできごと、出会い、場所を三つづつくらい思いだし自分史をまず作ってみて、時間の法則の周期のパターンに当てはめてみると面白い事実をいくつも発見できます。

ちなみに一つ参考までに世界のニュースでみてみますと、つい先日有人宇宙旅行に成功のニュースが流れていたのをみましたが、52年前にアポロ11号が月面着陸に成功しています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください