「時の相似形(フラクタル)」カテゴリーアーカイブ

時間の流れは相似形

52年周期は52週間周期とリンクする

1年は365日です。
365日を1週間の7日で割ると、52週間と1日です

52週間と52年の1年ごとと1週間ごとの時のエネルギーはリンクしています。

どういう事かというと時間の法則の一つで人生52年で1周期というものがあります。

誕生日から誕生日の1年間の時のエネルギーと誕生日の曜日からの1週間は同じ時のエネルギーでリンクしています。

0歳から52歳までの1年ごとにどういうできごとがあったか?どういう感じの一年だったか?を1年の1週間ごとに割り当てると同じような事が起こっていることに気づくことができます。

例えば13歳の時に階段踏み外して足の骨を折って入院した経験があると1年の中でその年と同じ時のエネルギーの1週間が来ると同じように転んで足をけがしたり、テーブルに足をぶつけて痛い思いをしたりします。

これは時のエネルギーが持つ方向性とその人の反応によって起こる一つの事象です。

1年間で起きた大きな出来事に比べると1週間での出来事はそれほどでもないかも知れません。

生まれてから52年たっていない人にとっては1年の1週間1週間の時のエネルギーを2、3年よく観察して出来事や出会いに気づければ将来に訪れそうな出会いや出来事について準備ができます。

自分史から自分の時のエネルギーへの反応のしかたと起きたできごとを有効活用できれば、同じ時のエネルギーの時にエネルギーの方向性に沿って積極的に意志と行動するとそれまでとは違う結果を手にすることができます。